Event is FINISHED

折れない心を育てる いのちの授業~オンライン~Vol.1 親子で育むいのちの授業

Description

※当日の接続先は、Peatixから送られてくる「チケットお申し込み詳細」メールに記載されている「イベント視聴ページ」、または「マイチケット」>「イベントに参加」>「イベント視聴ページ」をクリックして、Zoomのサイトへ移動してください。Peatixへの登録メールアドレスが普段と異なる方はご注意ください。

◆第1回のテーマ:
「親子で育むいのちの授業」

※連続開催していますが、1回ごとに完結する内容です。初参加の方も歓迎しております。

人はなぜ、頭ではよくないとわかっているのに、大事な何かを傷つけてしまうのでしょうか?苦しくて仕方がないとき、自分や他者などを傷つけてしまうことがあります。どうすれば、苦しくても、傷つけずにこれからを生きて行くことができるのでしょうか?そして、誰かが目の前で苦しんでいるとき、あなたに何ができるでしょうか?

このような問いで始まる「折れない心を育てるいのちの授業」は、ただ単に、いのちの大切さを頭で理解するためのものではありません。決して平坦ではないこれからの人生を生きて行く私たち一人ひとりが、解決困難な苦しみを抱えたときに、具体的な行動として何ができるか、それぞれの立場で感じ、考える授業です。

・・・

折れない心を育てる いのちの授業」 を月替わりで学べる場をオンラインで開催いたします。初回は親子をテーマに、広島の作業療法士で認定講師の鎌田直子さんと長崎の看護師で認定講師・中村マサ子さんが進行する、体験型の授業です。



 * * * * *


◆日時:
2020年9月19日(土)14:00~16:00(13:45から入室可能)

◆テーマ:
「親子で育むいのちの授業」 

◆講師:

・鎌田直子(広島県)
私は小5と小3の二人の女の子の母親です。普段は高齢者施設で働き、その他にもエンドオブライフ・ケア協会の活動を地域で実施しています。 子どもたちの事、理解したいと思っても、つい感情的になる事があります。どんな母親だったらこの子たちは嬉しいのか…と考える事もあります。「折れない心を育てるいのちの授業」を子どもと一緒に学び始め、明らかに私と子どもとの関係性は変わったように思います。どんな自分であれば子ども達が幸せだと感じてくれるのか、皆さんと一緒に考えたいと思っています。

・中村マサ子(長崎県)
職業は看護師です。私には4人の子供がいます。既にそれぞれ就職進学の道を進んでいます。子育てはあっという間に過ぎていきますが、あの時こんなこと知ってたら、もう少しいい声掛けができただろうにと思い返します。 私にとって1番大変だった思春期の娘との苦い経験を、皆様にお伝えすることで、参考になればと願っています。今日のいのちの授業が、日頃の子育てのヒントになれば幸いです。


◆当日の流れ(変更の可能性があります):
13時45分 簡単なガイダンス(Zoomの使い方など)
14時00分 授業開始
15時50分 まとめ
(16時00分終了予定)

◆手段:
オンライン(Web会議室Zoom)

※事前に以下リンク(無人のテスト環境)をクリックして、問題なく接続できることをご確認ください。
 https://zoom.us/test

※Zoomの環境設定と操作などは、以下もご参照ください。
 https://endoflifecare.or.jp/zoomsettings/

◆対象:
・親子でのご参加大歓迎です!
・日常的に自分や友人の苦しみに直面している子ども、保護者、教員など
・医療・介護・福祉、ボランティア団体など、苦しむ誰かのために力になりたいと、学びを深める場に集う方々


◆参加費:

・無料

◆アクセス方法:
・お申し込み完了した方へ、事前にご案内をお送りします。Peatixの「メッセージ(受信箱)」および申し込みフォームにご登録のe-mailをご確認ください。(エンドオブライフ・ケア協会にご登録いただいたメールアドレスと異なる方はご注意ください)

・ご登録アドレスに携帯メールをご記載の場合は、あらかじめPeatix(@peatix.com)および当協会のメールアドレス(@endoflifecare.or.jp)を受信できるようご設定をお願いいたします。登録方法については各キャリアの会社・ショップ様にお問い合わせください。

・まれにメールが「迷惑メールフォルダ」または「低優先フォルダ」に振り分けられる場合がございますが、メールが見つからない際はお問い合わせください。

・ご登録のメールアドレスに変更等がある場合、アカウント設定からご登録のメールアドレスを更新してください。

・当日の接続先は、Peatixから送られてくる「チケットお申し込み詳細」メールに記載されている「イベント視聴ページ」、または「マイチケット」>「イベントに参加」>「イベント視聴ページ」をクリックして、Zoomのサイトへ移動してください。

◆注意事項:
・内部の記録用として、録画・撮影をさせていただく場合がございます。また、イベントの最後に、集合写真の撮影を行わせていただき、弊協会HPやFacebook等で使用させていただきます。ご自身が映像や写真に映ることを希望されない場合は、ご自身で動画をオフにしてご参加をお願いいたします。可能であれば、小グループにわかれた際には、録画・撮影はございませんので、お顔を映していただけますと、お相手にとってお話しやすくなるかと存じます。ご自身での録画・録音・撮影はご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

◆キャンセルポリシー
Peatixの機能として、ご自身から他者へチケットを譲渡することは可能です。
※Peatixチケット譲渡の方法

◆問合せ先:
 https://endoflifecare.or.jp/contact/


   *  *  *

<今後の予定>
9月  親子で育むいのちの授業
10月 ゴヂカラスゴロク:5つの力
11月 0才も100才も みんなでつなぐいのち
12月 声に出して読みたい いのちの授業
1月  かぞくとかいごと いのちの授業
2月  地域医療といのちの授業
3月  いのちの授業~暮らしの保健室から見える風景~

   *  *  *



<一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会>

新型コロナウイルス対策のため、さまざまな自由が制限されています。生きていくために必要な仕事ですら自由に行えず、途方に暮れる人も少なくありません。これからどうなっていくのか、先が見えない不安のため、心身共に疲労している人も少なくないことでしょう。

当エンドオブライフ・ケア協会では、いのちが限られる理不尽で不条理な苦しみを抱えた人への援助を学び、関わる担い手を各地に増やす活動をして参りました。その対人援助の基本は、「苦しんでいる人は、自分の苦しみをわかってくれる人がいると嬉しい」という視点です。

今は、先が見えない不透明な状況であり、まさに解決できない苦しみを抱えた人がこれから地域にあふれていきます。このような時だからこそ、それぞれの地域で、“わかってくれる人”として、誠実に関わる担い手が必要と考え、オンラインでの繋がりも大切に、活動して参ります。

・HP:https://endoflifecare.or.jp/
・折れない心を育てる いのちの授業:https://endoflifecare.or.jp/pages/okproject
・オンライン開催イベント:https://endoflifecare.or.jp/posts/show/8832
・折れない心を育てる いのちの授業 オンライン (2) ゴヂカラスゴロク:5つの力
 10月予定 詳細は近日公開
・エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座(オンライン)
 2020年08月29日(土)、30日(日) 
 2020年09月12日(土)、13日(日)
 2020年10月17日(土)、18日(日) 詳細はこちら



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#714121 2020-08-27 07:29:06

[PR] Recommended information